「がんばれない」けど「がんばりたい」

ITエンジニアの仕事のこと。AI、機械学習、ディープラーニング。地頭力。車のこと。

トレーニング|相手からの返答後、相手が心で思っていることを想像する

相手に話しかけたり、部下に指示を出したり。 「〇〇くん、このコピー取っておいて!」 「はい、わかりました。」 この後、〇〇くんは、コピーを取りに行くでしょう。 コピー機の方に行きながら、〇〇くんは、どんな事を 心の中でつぶやいているかって、 想…

自分の本音を伝える〜ニーズ〜|『本音で話す』ための其の3(4/5)

自分の本音を伝える4ステップのNo.3(/4)ニーズについて。ニーズについては、結構、いままでの記事で話ししてきました。 goo.gl詳しくは↑。ニーズは、その人の本音とイコールであって、そのニーズに気づくためには、感情がキーになります。「どうして、この…

自分の本音を伝える〜感情〜|『本音で話す』ための其の3(3/5)。

自分の本音を伝える4ステップの1つ感情について。 studio23c.hatenadiary.jp

自分の本音を伝える〜観察〜|『本音で話す』ための其の3(2/5)。

前回記事で『自分の本音を伝える』の全体像ステップ4つをざっくり紹介しました。今回は、そのステップのうちの1つ『観察』について。前回記事はこちら。 t.co

自分の本音を伝える〜本音を伝える4ステップ〜|『本音で話す』ための其の3(1/5)

『本音で話す』シリーズの最後です。これまでを復習すると、 『自分の本音』に気づく 『相手の本音』を知る ざっくり言うと、この2つでした。 そして最後は『自分の本音を相手に伝える』。です。

「ニーズを想像したずねてみる」〜相手の本音を聞く(3/3)〜|『本音で話す』ための其の2。

『本音で話す』は次の3つで構成されます。 その1|自分の本音に気づく その2|相手の本音を聞く その3|自分の本音を伝える その1はこちらの記事を。 goo.gl前記事では、その2|『相手の本音を聞く』で3ステップのうちのステップ2である『相手の感情…

「感情を想像し、たずねる。」|〜相手の本音を聞く(2/3)〜|『本音で話す』ための其の2。

『本音で話す』ための其の2。相手の本音を聞くためのステップ2/3になります。 まずステップ1のおさらいを。 goo.gl とにかくテプレコーダーになったつもりで相手の話しを聴くことに集中し、 聴いたことを相手に同じ言葉を使いながら伝え返すして、 信頼…

「話しを聞いて受け取る」|〜相手の本音を聞く(1/3)〜|『本音で話す』ための其の2。

『話す』ことって、いったい何のために話すのか?について、前記事で書きました。前記事では、【『”自分が”話す』ことは】っていう主語が自分でした。 goo.gl 話す理由は『自分が必要としているものを手に入れるため』で、その必要としているもの=ニーズが…

『本音で話す』ための其の1。本音に気づく。

人に何かを伝えることって難しい。否、難しくはない。難しいと決め付けているのかもしれない。とにかく、話すことって難しい。表現方法は”コミュニケーション”とかプレゼンテーションなどなど。日常会話もそうだし。話す時って、その人の考えがアウトプット…

抽象化思考力

『地頭力』に必要な思考力3つのうち、前回まで仮説思考とフレームワーク思考について書いてきましたが、今回は最後の『抽象化思考力』について紹介してみようと。 1)抽象化思考力とは? 抽象化思考力のポイント 2)なぜ必要なのか? 3)抽象化のプロセ…

仮説思考で考える

地頭力を構成する思考には3つの思考で構成されていることを以前の記事で書きました。今回は、その1つである仮説思考についてまとめみたいと思います。 studio23c.hatenadiary.jp

フレームワーク思考 #3 〜分類したら分解?〜

フレームワーク思考のステップの3つ目と最後のステップ4つ目の事を書いていこうと思います。ステップ1「全体を高所から俯瞰する」の記事の冒頭でも書いた通り、 studio23c.hatenadiary.jp分解力には前記事の『分類』と『分解』があります。

フレームワーク思考 #2 〜最適な切り口で切断し分類する〜

前回の続きです。前回記事は studio23c.hatenadiary.jp フレームワーク思考のステップ2。ステップ1は「全体を高所から俯瞰する」でした。相対的座標軸ではなく絶対座標系を定義し、自分(または組織)の思考の癖を取り除くことが目的でした。 この次のステ…

フレームワーク思考 #1 〜全体を高所から俯瞰する〜

前回の続き。 studio23c.hatenadiary.jp 『地頭力』を構成する思考力の1つである『フレームワーク思考』について書いてみようと思います。フレームワーク思考は、4つのステップに分かれているので、この記事では、最初のステップに当たる『全体を俯瞰して…

ベクトルを逆転して考える

『地頭力』との出会い 『ベクトルを逆転して考える』とは? 『ベクトルを逆転して考える』の例え 「始め」からではなく「終わり」から考えること。 「手段」からではなく「目的」から考えること。 「自分」からではなく「相手」から考えること。 「売れない…

『仮面ライダーWで学ぶDevOps』を読ませてもらってレンタルしてきた。

長沢智治さんの記事「仮面ライダーWで学ぶDevOps」を、つい先日拝見した。 nagasawa.blog 世の中のITに関わっている方の中にも、DevOpsっていう言葉は知っているけど、説明を求められたら・・・な人や『そもそもDevOpsって・・』っていう方は、是非、読んで…

Facebookのタイムライン眺めるのってホントにウザいのか?

SNS

Facebookにアカウントを作って何年経つか分からないけど、ここ3年くらい流れてくる”人”の言葉や文章に対して『お腹いっぱい』と感じている方々は、結構いるんじゃないかって思っている。”アカウントは削除していないけど、もう何ヶ月もFacebookアプリ起動し…

書評|『自分で動かす 人工知能』は、AI界隈の理解はした人でイキナリTensorとかやる前に、ちょっと体験したい人にオススメ。

AIについて「がんばりたい」。まず知識集めだ!と、本を読んだりして理論的なところは、わかった。次は、実装じゃ!という人多いと思います。知識本の中には、実装についても書かれているものも少なくはないと思いますが、Web界隈のプログラマ経験者ほど、日…

脳が疲れることをする。

今晩は。今週末は3連休でしたね。みなさん、いかがお過ごしでしたでしょうか。台風が日本列島を直撃!福岡市は、いつものごとく?強めの雨が降ったくらいで、そうでもなかったのですが。私は、今週末2冊ほど本を読みました。

書評|『グーグルに学ぶディープラーニング』は、A.I.・機械学習・ディープラーニングなどの違いについて、ある程度、知っている人向け

人工知能、機械学習、データサイエンティストetc. がバズってて、私も!と思っているけど、何から手をつけたらわからない。どの本から読んだらいいのか? 適当に書店でタイトルを見て「わかりやすそう」な本を読んでみたけどシックリこない。という人が多い…

CSCW 2017に参加 #8 3日目: エンディング・キーノート

セッション終了し、そのままの流れで、エンディングキーノートへ!来年のCSCWはニューヨーク!ニューヨークへ行きたいかー!

CSCW 2017に参加 #8 3日目:セッション

セッション3日目。 つかえるよーになった!Uber !! 朝、「メールでActivateしておいたよ」と連絡が。 早速、自分でUberを使って呼び出し!なんと便利!!

CSCW 2017に参加 #7 2日目の夜: Conference Banquet

2日目のセッション終了。 この日はConference Banquet(宴会)が夜から行われました。 開催場所はポートランド・アートミュージアムを貸切。 太っ腹です!

CSCW 2017に参加 #6 2日目:セッション

セッション2日目。今日は12$する朝食はやめて、ホテルロビーのタダ飯を食べる気で朝を迎えました。

CSCW 2017に参加 #5 初日:パネル・DEMOセッション

1日目が終わり、飯食ってホテルへと思っていたら、 キーノートと同じ、あの広い部屋で参加自由のパネルセッションが行われた。

CSCW 2017に参加 #4 初日セッション

軽くロビーでコヒーブレイク後に、初日のセッションが開始。 スケジュールは予め決まっているので、各々好きな部屋へ移動します。

CSCW 2017に参加 #3 初日キーノート

セッション初日。ホテルで朝食をとり代表とロビーで待ち合わせて、Uberで会場ホテルへ。

CSCW 2017に参加 #2 出発から到着まで

いつも海外へ行く時は、十分時間に余裕を持って行く派。 バタバタすると焦るので。。

CSCW 2017に参加。#1 出発まで。

今年も半年が終わろうとしていますが、 CSCWという毎年アメリカで開催されている 国際カンファレンスに2/25-3/1に行ってきました。 もう3ヶ月まえじゃん。。

これから、どうする

おもいつくまま(2017.3.13 / 齡45)自分がこれから生き残るための・・・何か 世間は、やれイノベーションだの、これまでの仕事は新しい仕事に取って替わるだの、常に新しい技術や考え方を学び続け、それを追っていく必要性が充満している。パーソナルコンピ…