「がんばれない」けど「がんばりたい」

ITエンジニアの仕事のこと。AI、機械学習、ディープラーニング。地頭力。車のこと。

RaspberryPi2 ModelB 自宅ネットワーク設定

RaspberryPi2 ModelB スターターキットを 先日ヒカリエで行われたハンズオンで購入しました。

IoT初心者向けハンズオン! Milkcocoa Meetup vol3

正直、RaspberryPi2購入の為に参加・・

早速、自宅に帰ってwifi設定をググって設定したのですが、
1.IP振られない
2.IP振られるけど再起動時にワーニングが出る

など、得に2.のワーニングが気になったので、 自分の設定を公開します。

◼︎ 自宅環境

  • とあるケーブル会社のインターネットと契約している
  • 無線Lanルータも支給されているものを使っている

◼︎ でたワーニング

rebootする度に、

Not running dhcpd because /etc/network/interfaces

と出て気持ちわるい

◼︎ 対応
ググるとほとんど100%/etc/network/interfacesのiface設定は、

iface wlan0 inet dhcp

となっていますが、ここdhcpとしていると上述のワーニングが出ます。 たぶん自宅プロバイダーのルーター直接アクセスする=DHCPサーバに問い合わせしていない のが原因かと。

会社のlan環境の様にルーター<=>DHCPサーバ<=>PCな環境であれば、上記設定でDHCPでOKじゃないかと思います。なので、自宅で直接wifiルータに接続する場合は、人によっては、

iface wlan0 inet manual

としないと、reboot時ワーニングが出ると思います。 ※dhcpと記述していてもワーニングが出るだけで接続は出来るようです。

◼︎ DHCP設定 /etc/network/interfaces
ググると、/etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.confを使う系が良く出てきますが、 別に自宅のみであれば直接interfacesに記述しても良いです。 自宅と会社、両方で違うネットワーク環境で使う場合は両方の設定を切り替えられるようにwpa_supplicant.confを2つ用意しておく方が良いかもですね。

auto lo
iface lo inet loopback
iface eth0 inet manual

auto wlan0
allow-hotplug wlan0
iface wlan0 inet manual
wpa-driver wext
wpa-ssid '********'
wpa-psk '*********'

あ、あと、これもググるとinterfacesファイルに書くよーになっていまうが、同じ理由で、削除しないとワーニングでます。

iface default inet dhcp

要するにdhcpって言葉は禁句ってことですね。

◼︎ wlan0を固定IPにする
えーっと、wifiモジュールに割り振られるIPは固定にしたいので、wlan0のIPは固定にしました。ifaceの最後をstaticにして、addressに好きなIPアドレスにして、あとの設定は、自宅の設定を。

auto wlan0
allow-hotplug wlan0
iface wlan0 inet static
address ***.***.*.***
netmask 255.255.255.0
network ***.***.*.***
broadcast ***.***.*.***
gateway ***.***.*.***

◼︎ パワーマネージメントOFF
wifiドングル経由でSSH接続していると、反応がわるくなったり、切れたりするらしいので、パワーマネージメントを切っておいた方が良いとのことです。 /etc/modprobe.d/8192cu.conf というファイルを新規作成して・・以下を書きます。新規で作成するconfファイルは使用しているUSB wifiドングルによって違うので、うまくいかなかったら、各自調べるで!

options 8192cu rtw_power_mgnt=0

コマンドプロンプトからiwconfigでPower Managementの欄がoffになっていればOKです。

◼︎ 参考記事
http://blog.rutoru.com/2014/04/05/raspberry-pi-wifi/