「がんばれない」けど「がんばりたい」

ITエンジニアの仕事のこと。AI、機械学習、ディープラーニング。地頭力。車のこと。

Leap Motion のSample.cppをxcodeで。

Leap Motionを7/21に手に入れたのだが、 なかなか動かすのに苦労した点があったのでメモ。

Xcodeのプロジェクトファイル設定で、 HeaderSearchPathにSDKのパス設定と、libにあるlibLeap.dylibを入れてしまえばイイよね。 と思ってSample.cppを起動したら、

dyld: Library not loaded: @loader_path/libLeap.dylib
…
Reason: image not found

とエラーになってしまう。 どうも僕が無知なのだったのだが、

EditSchemaでDYLD_LIBRARY_PATH

の指定をする必要があった。

、ビルド後に出来る.appファイルをダブルクリックしたら、同じエラーに。。 @goandoさんもoFでLeapのプロジェクトの作り方をブログにされていたので、 それにならって同じように.appファイルをダブルクリックしたが、結果は同じくエラー。

連絡をとってみたところ、@goandoさんの方で対処方法を見つけていただいたので、 自分のブログでもメモしておこうと思う。

結局は、上記の設定を行わずに、 以下のようにBuildPhasesタブで、AddBuildPhase>AddCopyFilesを選択。 libleap.dyldを追加し、DistinationをExecutableに。

CopyPhase

これで、bin/内の.appのみで実行できるようになります。