「がんばれない」けど「がんばりたい」

ITエンジニアの仕事のこと。AI、機械学習、ディープラーニング。地頭力。車のこと。

座標系と投影方法メモ

■ローカル座標系 オブジェクトそれぞれの座標。 Flashで言うと1つのシンボル定義のようなイメージ。

■ワールド座標系 オブジェクトを配置する仮想空間の座標系。 openGLでは右手系。 Y座標が上下で上ほど、+。 Z座標が奥行き。手前ほど+。

■投影面座標系 ディスプレイ画面に表示するには、 オブジェクトと視点の間に平面を置き、 何らかかの方法で、この平面にオブジェクトの 像を投影する必要がある。 この平面の座標系。

この面は投影面またはビュースクリーンと 呼ばれる。

■視点座標系 投影面座標系(投影面)を 視点の位置に平行移動した座標系。

この座標系はカメラ座標系あるいは、 ビューイング座標系とも呼ばれる。

◇投影法 投影面に投影する方法には2つある。

1)透視投影 実際の生活と同じように、 視点から遠く離れれば小さくなり、 近くなると大きく見えるような、 投影方法。

2)平行投影 視点を無限遠点に置くと仮定する方法。 この場合、投影変換前後で(x, y)の座標は変化しない。